路上美術館@ソウル・梨花洞(イファドン)~行き方(アクセス)編

画像


長年学籍を置いていたハンソ大学より


念願の『博士号(健康科学)』を正式に頂くのが目的の今回の訪韓。


そのハンソ大学での『学位授与式』に


『付き添い』という形で岩手から同伴したのが3名。


その内の2名が『初韓国』というコトで


フリータイムは、彼らを楽しませるべく


この5年間で培ってきた経験をフル動員して


ソウルの街を案内しておりましたが


やはり、『無類の街歩き好き』なワタクシ…


1箇所くらいは、自分も『初訪問』なエリアが欲しいなぁ…と思案して


今回お邪魔したのが


『梨花洞(イファドン)地区』の『路上美術館』♪♪


正式名称を『駱山プロジェクト』というらしく


『タルトンネ』と呼ばれる


高台の傾斜地に密集する住宅地を


ペイントやオブジェの『アート作品』で活性化させようとするもの。


まずは地下鉄4号線にて、最寄駅の…


画像


…『恵化(ヘファ)』駅の『2番出口』から


そのままの方向へ数十m歩くと…


画像


…左手に『マロニエ公園』があるので


その手前を左折。


画像


…『アルコ芸術劇場』を左手に見ながら


とっとこ歩いていくと…


画像


…ちょっとした十字路に出るので


そのまま正面の細い道を直進。


画像


…するとT字路に突き当たるので


それを右折すると…


画像


…左手に白い建物のカフェが見えてくるので


その手前を左折して進むと…


画像


…路上美術館の『入口』として有名な


レンガ色の建物が見えてくるので


それに向かって右脇の


見上げると若干、心が折れそうになる坂道を登っていくと…


画像


…いよいよ見えて参りました


冒頭画像にある、最初の大掛かりな『トリックアート』♪♪


そう…


画像


…これらは、平らな壁に描かれた絵なんデス♪♪


(実にベタな仕掛けですが…


やっぱり実際に見て触れると…それなりに盛り上がります!!笑)


…と、ここから先に


様々な『アート作品群』が道なりに出現し始めるんですが


続きは明日付のブログ記事、『ぶらり散策編』にて!!


☆当ブログ管理人が『岩手日報ぽらん』にて好評連載中のコラム・『姿勢医学®のおはなし』のバックナンバーは、コチラ!!

☆当クリニックでは、一緒に活動する『姿勢セラピスト』を大募集中デス!!

興味のある方は、『0120‐370‐952』までお気軽にお問合せを!!

また、『無料体験募集説明会』などのイベントのご案内は、コチラ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント